shoji-asano.com 浅野正司

TOP

あさの☆塾

ポーセレンの色調再現が科学的にわかる。

説明

歯科技工の仕事は、多くの知識と技術を必要とし、それを各症例にアレンジして形にしなくてはなりません。一人前と言われるまでには、本人の弛まぬ努力をもってしても長い年月が必要なことはご承知の通りです。反面、IT産業の影響から歯科医療の進歩も目覚ましく、それに従い補綴物にもより高度な技術を要求されるようになっています。また技術習得期間の長さも離職率の増加に影響を感じます。「あさの☆塾」では、メタルセラミックス製作の実習を通じて、臨床技工を常に見据えた上で、理論と技術の両輪を基礎から構築していく各レベルに適応した最短時間でレベルアップを約束するカリキュラムを提供しております。

体験セミナーの案内

あさの☆塾の理念

ポーセレンワークを中心とした実習を通じて、「適合」「咬合」「審美」歯科技工の基本となるキーワードを意識し、広い視点から技工製作を考えます。そして高い完成度を目指し、以下4つのカテゴリーを柱にカリキュラムが構成されています。

あさの塾で学ぶこと

使用材料の特性を学ぶ

製作行程でおこるトラブルは、必ずと言っていいほど、材料の間違った使用方法や特性に対する理解不足が原因として挙げられます。使用材料の特性や必要な知識をどうしてそのようにするのか、なぜこの所作が必要なのか、理解しなければなりません。専門外部講師による歯科理工学の基礎編を学び技術の礎とします。


補綴物の長期耐久性に欠かせない機能(咬合)を学ぶ

厳しい口腔内環境で長期的に耐久性を発揮する技工物は、適切な材料強度に加え額運動や歯周組織に対する理解することにより、機能性の高い形態付与が可能となります。


色調の分析法を学ぶ

ポーセレンワークに欠くことのできない色調再現のシェード分析方法を、歯科用色彩理論のNCC(ナチュラルカラーコンセプト)と、その臨床的利用方法であるシェードベリフィケーションテクニックを学び、科学的に探究する力を付けます。


上手く短時間の製作が可能となる手技から学ぶ

理論や知識を学んだうえで、それを具現化し形にしなければなりません。これを可能な限り短時間で仕上げるための所作を、築盛時の筆の扱い方から形態修正時のバーの選択と当て方まで、一つ一つ丁寧に学びます。



あさの☆塾の指導法

あさの塾のまとめ

必要最小限の時間
効率的に技術アップを図る

マンツーマンで向き合い
個々に合わせ完全個別指導

これからポーセレンワークを始めようと思っている方、また作業上のトラブルに悩みを持っている方、どのような案件でも遠慮なくご質問ください、必ず解決法が見つかるはずです


塾生やOBとの縦横の繋がりが魅力

経験も年齢も異なる同期と同じ苦労を共にした一体感から「同じ目標を掲げやり遂げた仲間たちがその大きな支えとなっている」とOB諸君は異口同音に話します。仕事で行き詰った時や、モチベーションを上げたいときなどに、同じ志を持つ仲間に会いに塾に顔を出すといっている人もいるくらいです。

多くのOBが国内外で活躍中

あさの☆塾を巣立っていったOB諸君は、日々の臨床はもとより、各地の講演会や学会の参加、勉強会の所属や中には主催している人もいます。それぞれの目標に向かって積極的に技工ライフを邁進しております。

技工の仕事に喜びを

あさの塾のOB諸君はほぼ全員が技工の仕事に喜びを見つけ、其々の道でエキスパートを目指しています。そして、OBの中で技工士を辞めた人は一人もいません。

各種補助金の対象

あさの☆塾のカリキュラムは、国の学習支援の対象となっています。必要な方は申請書類などの手配など専門の業者をご紹介いたします。尚、申請には約1カ月かかりますので、お申込みはその期間を見越してお早めにお願いいたします。詳細についてはお気軽にごお問い合わせださい。

全日程コース

2018 日程

東京コース日程
2018年4月21日(土)・22日(日)
5月19日(土)・20日(日)
6月16日(土)・17日(日)
7月21日(土)・22日(日)
8月18日(土)・19日(日)
9月15日(土)・16日(日)
10月20日(土)・21日(日)
11月17日(土)・18日(日)
2019年1月26日(土)・27日(日)
2月23日(土)・24日(日)

土曜13:00〜18:00 日曜9:30〜17:00

名古屋コース日程
※名古屋開催につきましては調整中のためメールにて直接お問い合わせください。

※実習の進行により多少の時間のずれは起こります ※都合により日程が変更されることがあります。

募集要項

あさの塾「全日程コース」は、下記要項に従い塾生を募集しております。

受講資格年齢・経験不問 ※ポーセレンの経験が浅くても受講可
定 員10名※少数で目の届く指導をいたします
受講費

受講費¥600,000(全10回分)

材料費¥100,000

入塾費¥ 50,000

※前期/後期(各¥300,000)を2回に分けて振り込んでいただきます。※入塾費と材料費は前期分の受講費と同時にお支払い頂きます。※金属代は材料費に含まれません。※前期分の受講費+入塾費+材料費=¥450,000の振込を確認出来た時点で、本申し込み完了です

免 除一括全納される方 入塾費¥50,000免除

短期集中コース

本コースは、受講全日程の中から特に厳選したカリキュラムで構成されております。

無論、個人レベルに応じた丁寧な指導方法は変わらず、必ず1ステップアップをお約束いたします。

この機会に是非、臨床的ポーセレンワークを学び、ご自身のスキルアップを目指してください。

  • 下記「日程」の開催日の中からお好きなタイミングで、全6回の短期受講。
  • 年度途中からの申し込みも可能。
  • 準備の都合上、受講される日程の二ヶ月前までにお申込みを済ませてください。
  • 受講費など詳細はお問い合わせください。

2018 日程

東京コース日程
2018年10月20日(土)・21日(日)
11月17日(土)・18日(日)
12月15日(土)・16日(日)
2019年1月26日(土)・27日(日)
2月23日(土)・24日(日)
3月30日(土)・31日(日)

土曜13:00〜18:00 日曜10:00〜17:00

名古屋コース日程
※名古屋開催につきましては調整中のためメールにて直接お問い合わせください。

※実習の進行により多少の時間のずれは起こります ※都合により日程が変更されることがあります。

募集要項

あさの塾「短期集中コース」は、下記要項に従い塾生を募集しております。

受講資格年齢・経験不問 ※ポーセレンの経験が浅くても受講可
受講費

受講費¥420,000

材料費¥ 80,000

入塾費¥ 50,000

※金属代は材料費に含まれません。※合計¥550,000の振込を確認出来た時点で、本申し込み完了です

会場

東京コース

デンタルアカデミー東京

03-3811-0223

03-3811-0240

名古屋コース

株式会社 松風 名古屋営業所

052-709-7688

052-709-7721

受講生のことば

受講後の成果など詳細なコメントをいただきました。当塾をより広く知ってもらうため掲載させていただきます。

作業効率が向上しました

役職のため自身の製作に集中できない環境でしたが、細かな色の構造や形態をつくる考え方や、作業工程の意味をしっかりと考える姿勢が身につきました。これにより作業効率が向上し、時間的な余裕もうまれ、後進の指導など、上司としての業務にも、いい影響が出ました。

塚田さま

潟Rアデンタルラボ横浜

ポーセレン全般経験約3年


スピードを落とさずスキルアップ

今まで「上手く、早く」を目指し取り組んでいましたが、少々仕事の粗さを指摘されることもありました。しかし受講後は、色調、内部構造の立体感、歯の外形とディティール、かなり限られた厚みでも深い色調を再現する技術など、スピードを落とさずに取り組めるようになりました。

松田さま

潟Rアデンタルラボ横浜

セラミックス全般経験約4年


短期間での上達を実感

限られたクリアランスで色調再現がかなり難しいケースでも、高いクオリティーで仕上げられるようになりました。受講から半年を過ぎたころより徐々にクオリティがあがり、臨床製作にかかわる、詳細な部分を観察できるようになりました。短期間での上達を実感し驚いています。

熊谷さま

潟Rアデンタルラボ横浜

クラウンブリッジ全般・セラミックスワーク経験約1年


スタッフがお世話になりました

弊社スタッフが「あさの☆塾」に1年間お世話になり、それぞれセラミック、臨床の技工の技術の向上が目に見えてわかり、浅野先生には本当に感謝しております。

先生の授業は、執筆されている「THE CAD/CAM ジルコニアセラミクス」の内容からわかるように、実際にマテリアルの実験、比較、検証をじつに細かく行われていて、それに基づいて教えてくださいます。

ともすると作品の完成を急いでしまうような研修ではなく、「実習は、細かな作業も講習中(先生の前で)に行うことが基本であり、勝手に進めてしまうことはいけない」という教え方がとても印象的でした。

そういった指導をしてくださるので、受講後は、はっきりと力が付くことを感じました。

本当に細かなところまで指導して頂き有難うございました。

井出さま

潟Rアデンタルラボ横浜
クラウン課 課長